ホーム | ヘルシーリンク | ハセッパー水

ヘルシーリンク

ハセッパー水

人体に無害な殺菌水、ハセッパー水

なぜ人体に無害なのか


 人体の殺菌プロセスを応用しているからです。人体の殺菌システムの主役は好中球であり、この好中球が菌の侵入に対する防御を担っています。好中球は次亜塩素酸(HOCl)を生成し、菌の膜を攻撃して死滅させます。当然のことながら、人体を害することはありません。この次亜塩素酸(HOCl)を大量に含む殺菌水をハセッパー水と呼びます。


(外部サイトに移行します)

動物安全性試験

試 験 項 目
 
誤って飲んだら?
→ 
単回経口投与毒性実験(急性毒性試験)
→ 
異常は認められない
 
皮膚や目に入っても大丈夫?
→ 
皮膚一時刺激性試験
→ 
刺激性なし
→ 
皮膚累積刺激性試験
→ 
刺激性なし
→ 
眼刺激性試験
→ 
刺激性なし
 
アレルギーを起こすの?
→ 
感作性試験
→ 
感作性なし
 
細胞への影響は?
→ 
コロニー形成阻害試験(細胞毒性試験)
→ 
問題はない程度
 
発ガン性はあるの?
→ 
復帰突然変異試験(変異原性試験)
→ 
誘起する作用なし

(財)食品農医薬品安全性センター報告

高い殺菌力と消臭効果

幅広い菌に効果を発揮!消臭も!

 殺菌力、消臭・漂白効果が次亜塩素酸ソーダの4〜8倍で、除菌できる菌の幅広さと殺菌力(菌の処理に要する時間)共に優れています。殺菌においては次亜塩素酸ソーダで10分を要するところ、ハセッパー水では、1分以内に効果をあげる例もあります。消臭については、腐敗臭、体臭、アンモニア系の臭いに対して非常に効果的です。また、ハセッパー水は温度を1度上げるごとに12%活性が高まります。(※ガス化するため、最高85度までで使用してください)

使用可能な対象物と抗菌スペクトル

使用可能な対象物と抗菌スペクトル
殺菌剤
対象物
抗菌スペクトル









M
R
S
A












H
B
V
H
I
V
ハセッパー水
次亜塩素酸ナトリウム
×
エタノール
×
×
×
第4級アンモニウム塩
×
×
×
×
×

様々な分野で大活躍!

例えば・・・

農業



@ 施設の除菌(ハウス栽培で御使用いただいている例もあります)
A 作物の洗浄、除菌(ハセッパー水なら洗浄後のすすぎも少量の水で済みます。)
B 用具の除菌(長年使用している用具も清潔に保てます。)

漁業



@ 水揚げ後の洗浄(あらかじめ殺菌し、細菌の繁殖を防ぎます。)
A 解体時の除菌(切り口から細菌が入り繁殖することを防ぎます。)
B 用具の除菌(長年使用している用具も清潔に保てます。)

畜産業



@ 畜舎の洗浄、除菌、消臭(管理が大変な夏場も清潔に保てます。)
A 家畜の皮膚除菌(家畜の消臭と病気予防ができます。)
B 用具の除菌(長年使用している用具も清潔に保てます。)

ハセッパー水の未来


 ハセッパー水の普及は残念ながらまだあまり進んでおりません。しかし、裏を返せばハセッパー水にはまだ様々な可能性があるという風に私共は考えております。もちろん、現段階でも十分に効果的でお勧めできる製品だと考えております。しかし、私共は現状に甘んじることなく、皆様と共に最も有効な利用方法を探求していきたいと思っております。


(外部サイトに移行します)