ホーム | ヘルシーリンク | 天然水の紹介

ヘルシーリンク

天然水の紹介

雲上水とコスモウォーター

天然水はそのまま飲む以外にどのような利用方法がありますか?

【お米】お米のおいしさも引き立ちます

美味しいお米の炊き方!!お米の美味しさを決めるポイントは水です。

美味しいお米の炊き方 1、お米を研ぐ ポイント
最初に天然水を注ぎ、2〜3回かき回し、素早く天然水を捨てます。この段階で、お米は天然水を吸収します。そのままリズムをつけて手早く研ぎ、その後とぎ汁が澄むまで、水道水で結構ですので4〜5回入れ替えて研ぎます。とぎ汁は栄養分が豊富ですのでそのまま捨てずに植物などに肥料としてあげてもいいです。

2、お米を浸す ポイント
とぎ汁が澄むと再度天然水を注ぎ、浸します。この浸水時間がかなり重要となります。硬いお米ほど長く浸すのがよいでしょう。たっぷりとミネラル豊富な天然水を吸わせましょう。 目安:夏場で30分程度・冬場で2時間程度(新米は水分が多いので短めで良いでしょう)

3、出来上がりは15分ほど蒸らしましょう。
そうすることで米粒が立ち、カニ穴が上手にでき一粒一粒にツヤができます。真っ白にふっくらと甘みのあるご飯に炊き上がり、お米本来の美味しさを引き出します。

【お茶】 お茶の香りも一段と引き立ちます

お茶   緑茶・煎茶・紅茶などを入れる際にご利用されますと渋みを和らげ、香りが増し、こくのある味になります。コーヒーはまろやかで色が良くでて大変美味しくなります。また焼酎やウイスキーのお湯割り、水割りなどでご利用されるとまろやかでくせがなくなり口当たりがよくなります。

【素材】 素材の美味しさも見事に引き立ちます

味噌汁 野菜・果物に5分から10分浸しますと野菜や果物は新鮮さを維持し、うまみが増します。塩素を全く含んでませんので、ビタミン類を壊し難く美味しさを保ちます。お味噌汁や煮物などご利用されますと本来素材がもつ味や風味が引き出され調味料も少量で済むので大変健康的です。

雲上水

天然パナジウムウォーター 富士からの贈り物

 雲上水:2,100円 (税込み、2Lx8本)

富士山に降り注いだ雨や雪は数十年・数百年の年月をかけてゆっくり大地にしみ込みます。雲上水は富士山の玄武岩層にしみ込みながらゆっくり浸透するため、豊富にバナジウムを含有しています。

コスモウォーター

「富士の微笑み(ふじのほほえみ)」 天然バナジウム含有!富士の銘水


「富士の微笑み」は山梨富士北麓で採水された銘水で、最近各方面で注目されている天然バナジウムが122μg/リットル含まれています。天然バナジウムには血糖値を下げる効果があると期待されております。

「日田の誉(ひたのほまれ)」 有機ゲルマニウム含有!日田天然水


地下750メートルから汲み上げ、長い年月を経て目覚めた日田天然水「日田の誉」は、今話題の微量ミネラル「有機ゲルマニウム」が含まれています。「有機ゲルマニウム」は、現代人の酸素欠乏症を改善する役割や活性酸素を取り除いてくれる働きがあると期待されています。

「古都の天然水」 風情漂う悠久の味わい


「古都の天然水」は、京都府福知山市の三岳山麓で採水しています。花崗岩を長い年月をかけて浸透して湧き出す天然水は、硬度30の軟水で、日本人に好まれ、飲みやすくまろやかな味わいです。

「金城の華(かなぎのはな)」 世界が認める島根の天然水


「金城の華」は島根県の自然環境豊かな中国山脈が、永い年月をかけて地中深く造り上げたpH8.0の弱アルカリ天然水で、天然のミネラル成分をほどよく含んだアルカリイオン天然水です。またモンドセレクション最高金賞受賞により、その品質の高さも世界で証明されています。

「プラスプレミアム」 オフィス・大家族におすすめ


RO水とは、逆浸透膜(RO膜)でろ過された限りなくピュアなお水です。
コスモウォーターのRO水「プラスプレミアム」は、RO膜でろ過されたピュアなお水に、独自の製造方法によりバランスよくミネラルを加えたお水です。
一般の浄水器では取り除けない環境ホルモンまでもしっかりと除去できます。